スポンサーリンク

セブンスイーツ「なつかしのコーヒーゼリー」を食レポしてみた

グルメ
この記事は約3分で読めます。

ザ セブン スイーツの食レポです。

今回は先日、セブンイレブンより新発売されたコーヒーゼリーになります。

 

なつかしのコーヒーゼリー

・セブンカフェのおいしさをとじこめたゼリー
・ふわふわのホイップクリーム
・Coffee Jelly


※出典:公式サイト


セブンカフェの香りと美味しさをゼリーに閉じ込め、ふんわりホイップクリームを盛り付けました。

価格:248円 (税込 267円)
販売地域:全国(沖縄を除く)

 

2020年5月20日(水)以降順次発売

 

ねこきち
ねこきち

コーヒーにはセブンカフェと同じ豆を使用しています。

 

それでは、早速いただいてみましょう。

 


↑新発売シールに目が奪われて、ついつい購入してしまいました。

 


↑さくらんぼがアクセントになり、懐かしさを演出しています。

 


↑このクリームのボリューム感。なかなかゼリー部分に辿り着けません。

 

あっくん
あっくん

優雅なランチタイムが過ごせそうですね。

 

ホイップクリームの甘さは丁度よく、
コーヒーの苦味を引きたたせてくれる絶妙な甘さ。

ゼリーはプルンプルンで柔らかめな作り。
口の中でクリームと一緒にとろけて、喉ごしはとても良かった。

 

★セブンカフェの豆を使用
専用工場で豆を挽き、香りと味わいをゼリーに閉じこめてます。


★コーヒーの抽出
香りと味わいが引き立つ90℃前後のお湯で抽出。


★懐かしさを感じるレトロな喫茶店のコーヒーゼリーを再現。

 

以下、商品裏面記載事項

栄養成分 1包装当り
熱量225kcal
たんぱく質1.9g
脂質16.4g
炭水化物17.4g (糖質17.3g 食物繊維0.1g)
食塩相当量0.05g

 

【原材料名】
コーヒー抽出液、クリーム(乳製品)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、さくらんぼ・シラップづけ、ゼラチン/環状オリゴ糖、加工でん粉、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、ラック色素、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、乳酸Ca、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

 

総合評価

2.4
見2.7 味3.0 CP1.5

点数は少し厳しめですが、 2.4 / 5.0点という結果に。

コンビニの中では味が良く、評判の良いセブンカフェのコーヒー。こちらがゼリーということで少し期待していたが期待する程のものではなかった。クリームとゼリーの割合だが、個人的にはクリームはもう少し少なめの方が良い。商品の半分以上がクリームなのは、若者は嬉しいかもしれないが、アラフォー間近のおじさんには少し重かった。贅沢にみえたサクランボも食べてみれば、缶詰の安い味で残念。まぁ、このあたりが懐かしさを売りにしているのかもしれないが…これもアラフォー前のおじさんにはあまり懐かしさとして感じられなかった。どの年代にターゲットを絞ってるのかよくわからない商品です。値段もこれで267円だったら、僕はもう買わないかな。コーヒーゼリーやクリームは美味しかったが、量の割合や価格設定が残念でした。ごちそうさまでした。

タイトルとURLをコピーしました