【フリーズイット】自宅でコールドスプレーを使用し、ウイルス性イボを治療できるか大検証!

健康・医療

 

イボで悩んでませんか?

 

 

あっくん
あっくん

僕に初めてイボができたのは、かれこれ10年程前になります。

 

通院(液体窒素治療)→完治→再発→通院

 

2週に1度、通院して液体窒素による治療。

2ヶ月程でイボが完治するも、半年後には再発して、また通院。

これの繰り返し。

 

あっくん
あっくん

長年、通院してもなかなか治らないのがイボ…

 

終いには、たび重なる凍結療法により、ダメージを受けてきた皮膚の角質が厚く硬化してしまい、イボが完治しても、、、

 

 

定期的に皮膚を削りに来てくださいね。

 

と、お医者様から言い渡される始末・・・。

これは完全なる皮膚科地獄

 

毎回、850〜1,500円程の医療費も地味に痛い。
(塗り薬がつくと値段が上がります)

 

あっくん
あっくん

この10年で皮膚科にかかった医療費は総額10万は超えてるんじゃないかな?

 

そして、皮膚科は毎度、混んでいて、待ち時間も30分以上は当たり前。

これら全てに嫌気がさしたので、自宅で自己治療をしてるみることを決意。

色々と調べてみると、自宅でのイボ治療にオススメという口コミが多かった「フリーズイット」という、こちらの商品に辿り着きました。

 

 

 

あっくん
あっくん

早速、使用してみたので、本当にイボに効くのか検証していきます。

 

本記事の内容は以下の方にオススメ!

・イボがあるが皮膚科に行く時間がない方
・自宅で冷却スプレーでのイボ治療を試みてる方
・「フリーズイット」の購入を検討している方

 

スポンサーリンク

イボについて

 

イボとは?

皮膚の一部が盛り上がった小さなできもの。

 

イボには様々な種類があり、主な原因はウイルスや紫外線によるものになります。

イボ治療で最も多い「尋常性疣贅」

 

あっくん
あっくん

僕が治療するイボはウイルス性のイボの中でも、代表的な尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と呼ばれるイボになります。

 

これは主に手足にできるタイプのイボで、あまり盛上がらずに表面がザラザラしています。

うおの目やタコに似た小さなできもので、自覚症状はほとんどありません。

「ヒトパピローマウイルス」というウイルスが、皮膚の小さなキズから感染し、イボを作ります。

イボを放置しておくと、大きくなったり、数が増えたり、足から手、手から足など、身体の違う部位にも拡がっていきます。

 

自分でイボを削ったり、切ったりしてもイボは治りません。

 

イボを治すには、医療機関を受診して、凍らせて治す治療等を受けなければなりません。

 

 

自宅でイボ治療に挑戦!

ここから先は自己責任でお願いします。
異常があれば、速やかに医師に相談して下さい。

 

まずはイボ治療のために購入した冷却スプレー、「フリーズイット」について、どういったものなのか簡単に説明させていただきます。

 

Freez-It(フリーズイット)について

静電対策品・不燃性
内容量425ml
用途電子機器・電子部品の性能チェック用冷却剤
各種半導体の温度ドリフト検査
温度センサーの動作確認
特徴‐51℃まで冷却
成分テトラフルオロエタン(HFC134a)

 

 

テトラフルオロエタンって何?

別名:HFC134a

主に家庭用冷凍および自動車用エアコンの 「高温」冷媒として使用される不燃性ガス。

 

人体への影響は?

こちらのガスは吸いすぎると、血圧や脈拍が低下し、意識を失ってしまうとか。

 

あっくん
あっくん

発ガン性などの報告はないみたいなので、とりあえず、皮膚にあてても大丈夫そうです。

 

まぁ、低温火傷を起こしてしまうので、大丈夫なわけではないのですが。

 

 

実際に「フリーズイット」を購入

↑Amazonでポチッと2,400円で購入。

 

翌日には自宅に商品が到着。さすがAmazonです。

早速、使用してみたので短い動画を撮ってみました。

↑こんな感じに患部へスプレーを吹きかけていきます。

 


↑イタタっっ、皮膚科で受けてる痛みと全く同じです…

 

液体窒素だとマイナス196℃だが、こちらはマイナス51℃と、だいぶ温度差があったので使用してみるまで、心配してたが、何の問題もありませんでした。

 

あっくん
あっくん

そもそも、病院では液体窒素を直に肌へ当てることはなく、細い綿棒を冷却して、綿棒経由で間接的に当てて治療します。

 

フリーズイットに添付されている細いノズルを使用すれば、患部にダイレクトにマイナス51℃を喰らわせることができるので、これは綿棒と同等の効果が期待できます。

※細いノズルを使用するのも良いですが、小さなイボには綿棒の方がオススメです。ノズルだと広範囲にスプレーしてしまうので、小さなイボ以外の場所も低温火傷を起こしてしまう可能性があるからです。

 

 

フリーズイット治療後の経過

実際にフリーズイットで治療後の経過を写真付きで解説します。

 


~2日後~↑火傷した時のヒリヒリした痛みが続きます。

 

 


~4日後~気づいたら、水ぶくれが破けていて、アルコール消毒が染みるのでバンドエイドすることに。

 

 


~1週間後~↑かさぶたになりました。

 

 


~2週間後~↑かさぶたもなくなり綺麗になりましたが、よく見ると少し跡になってます。

 

 

あっくん
あっくん

次に、長年のイボ治療により、皮膚が硬化してしまった部分についての自宅ケアの方法をご紹介します。

 

 

長年のイボ治療によりできたタコを削ってみた

僕には過去のイボ治療により、硬化してしまった部分があります。

 

皮膚科の先生、曰く、これはイボではなく、タコやウオノメみたいなもので、定期的に削りに来て下さいと言われました。

 

タコやウオノメとは?


外からの刺激によって、皮膚の角質が反応して部分的に厚くなったもの。

 

タコやウオノメはウイルス性のイボのように感染能力はないので、うつったり、拡がったりすることはないので、放置してても特に問題ありません。

 

あっくん
あっくん

ただ、個人的にゴワゴワ・ガサガサの厚くなってしまった皮膚が気になるんですよね…

 

なので、イボ治療が終わったあとも定期的に皮膚科へ硬化した皮膚を削りにいってましたが、ただ皮膚をちょこっと削るだけで1回1,000円ほど、治療費を取られるのがバカバカしく感じるようになりました。

 

皮膚を削るだけなら、自分でもできると思い、皮膚科の先生が使用していたものと同じもの(魚の目削り)がAmazonで1,000円程で売っていたので、即購入して、現在は自分で皮膚削りをしています。

 

 

 

↑こちらのように皮膚を削ったあとはスベスベになりますが、また数週間が経つと、モコモコと皮膚に厚い層ができてきます。

 

 

「フリーズイット」ネットでの評判は?

以下、ネットでの口コミをまとめてみました。

 

 

あっくん
あっくん

イボ治療に関しては良い口コミばかりです。

 

液体窒素の代わりにイボの除去に使っています。商品に添付されている細いノズルを使って少しずつ小刻みに患部に吹き付けて 一週間ほど放置すれば自然に取れます。無理にはがすと跡が赤く残りますので、自然に取れるまで我慢する事です。 綿棒の先にたっぷりと吹き付けてそれを患部に5~10秒軽く押さえる方法でもOKです。

 

皮膚治療(イボ)に最適です。他の方もレビューしていますが病院(皮膚科)で治療すると1回800円以上かかるため、この商品を使用して自分で治療した方が圧倒的に安く治療できます。いままで10年近く計10万円ほど病院で液体窒素による治療費を支払っていたことがバカバカしく思えるほど効果がありました。

 

イボにも、使える冷却剤。対応~配送迄、良かったです!m(_ _)m強力冷却剤 −51℃なので、足のイボにも、使えます!医者行くのも、お金が、かかりすぎるので、購入させて、戴きました。助かりました。m(_ _)m現在、フリーズイット冷却剤で、治療中!(* ̄∇ ̄)ノ

 

足のタコ取りに購入しました。液体窒素とは違いますが、長年病院に通って治らなかったタコが段々消えてきています⭐︎わたしには合っていたようです。3〜4日に一度のペースでスプレーしていますが、良くなってきているので用途は違いますが購入して良かったです⭐︎

 

イボの冷凍凝固除去の為に購入しましたすごい威力で取れますがメチャ痛いです。強くスプレーすると冷凍凝固する面積が広くなりすぎますのでソロっと(漏れる程度)かけるのがコツです(自己責任)。冷凍後に無理に触るとかえってイボが増えるのでかさぶた状で勝手に取れるのを待ちましょう。

 

冷凍凝固治療用途として、ひじにあった直径1cm、高さ0.4cmほどのいぼに使用しました。一度皮膚科に行った際の真似事ですので、自己責任です。スプレーを直接、小さければ綿棒経由で患部に吹きかけました。10〜20秒ほどで十分だと思います。3日程で皮膚が黒く、かさぶたになっていればウイルスが死滅しています。厚みがあったので3回に分け、2か月ほどで完治しました。一つ残さず死滅させないと再発するそうです。

 

 

あっくん
あっくん

あまりよくない口コミもありました。

 

取扱要注意。使って数回でプッシュするヘッド部分がもげて使用不能になりました。ヘッド部分は着脱可能な構造になっておらず、一度取れると元に戻せません。取扱に多少注意が必要です。

 

 

まとめ

今回は「フリーズイット」を使用して、自宅でイボ治療にチャレンジしてみました。

「フリーズイット」を使用して、自分で治療した方が圧倒的に安く治療でき、効果もかなり期待できることは確かです。

 

・皮膚科でのイボ治療に疲れた
・時間とお金を大切に使いたい

 

あっくん
あっくん

↑このようにお考えの方に、フリーズイットはオススメな商品です。

 

 

ただし、くれぐれも自己責任でお願いします。何かあっても、僕は責任とれません。

 

もし、自己治療してて、イボが悪化したり、何か異常を感じたときは、直ちに使用を中止して、医師に相談して下さい。

 

ウイルス性のイボ治療で最も大切なことは、継続して冷凍凝固術を受けること。

 

あっくん
あっくん

定期的に冷凍治療を受けないと、十分な効果を発揮せず、なかなか完治しにくくなりますからね。

 

忙しくて皮膚科に通院するのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

そんな方はご自宅で「フリーズイット」を試してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました