スポンサーリンク

【悲報】汁なしチキンラーメンの油そばが予想以上にまずかった件…

グルメ
この記事は約4分で読めます。

先日、スーパーに行った時にカップ麺コーナーに気になる商品を発見!

「チキンラーメンの油そば」

 

あっくん
あっくん

ついつい可愛いひよこちゃんのパッケージに惹かれ、衝動買いしてしまいました。

 

ネットの口コミでは美味しくないと評価されているようですが、実際にどうなのか検証したいと思います。

 

鶏油仕立てのチキンラーメンの油そば!

出典:公式サイト
“汁なしチキンラーメン”シリーズから「油そば」が再登場!

鶏油仕立ての濃厚醤油だれが特長です。ラー油とお酢の「追いがけパック」もついてパワーアップしました。

希望小売価格193円 (税別)

西友にて138円 (税別) で購入。

 

ねこきち
ねこきち

どうやら、1年前に同商品が発売されていたみたいで、昨年の汁なしチキンラーメンの油そばがパワーアップして、2020年3月に再販されたようですね。

 

 

【調理方法】

お湯の目安量 380ml


①蓋を半分開けて、濃厚醤油だれ・追いがけパック・きざみのりの袋を取り出し、熱湯を内側の線まで注ぎ、蓋をして3分待つ。

 



②湯切り口からはがし、静かに傾け、湯切り口からスープを大きめのマグカップに注ぐ。
(そのままスープとしてお召し上がりください)

 



③濃厚醤油だれをかけてよく混ぜ合わせ、きざみのりをかけてできあがり。

 


④追いがけパックはお好みのタイミングでかけて、味の変化をお楽しみください。

 

 

それでは早速いただいてみましょう。

 

まずはチキンスープ。これはいつも食べているチキンラーメンのスープそのものです。
通常のチキンラーメンのスープよりは味は薄く、ホッとするやさしい味。

肝心な油そばの方の味は、濃厚醤油ダレと言う割にはアッサリしてます。

麺は柔らかめ。

 

あっくん
あっくん

お湯を入れて、ちゃんと3分待つのではなく、2分~2分30秒ぐらいでも良かったかもしれません。

 

半分ほど食べてから、追いがけパックをかけます。

うん。サッパリに変化したけど、元々の油そばのコテコテ感が足りなくて、なにか物足りなくて残念な味…

最後まで食べると底の方に濃厚醤油だれが残っていました。

 

あっくん
あっくん

あっさりした味になってたのは、タレがしっかり絡んでなかったのが原因なのかなー。よく混ぜたつもりなんだけどな…

 

以下、商品裏面記載事項
栄養成分 1食当り
熱量483kcal
たんぱく質9.1g
脂質25.9g
炭水化物53.4g
食塩相当量5.8g

 

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー)、たれ(しょうゆ、植物油脂、鶏脂、醸造酢、糖類、ねぎ調味油、食塩)、かやく(ねぎ、のり)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉を含む)

 

総合評価

2.2
見2.2 味2.0 CP2.5

チキンラーメンの油そばだから「美味しいに違いない」とちょっとハードルが上がってたかもしれません。

通常の汁なしカップ麺なら、捨てるはずのお湯だが、これをチキンスープとして飲めるという発想は良いのだけど、油そば事態は何かチキンラーメン感が全く感じられなくて、残念な感じがしました。

 

あっくん
あっくん

このチキンスープを濃厚醤油ダレを混ぜるときに伸ばすような感じで少し使うと良いのかも?

 

今回は138円だから購入したけど、193円なら、間違いなく買わないですね。とりあえず、138円でも、もう買わないかなというのが個人的感想です。

チキラーはノーマルのチキラーで食べるのが無難ですね。

タイトルとURLをコピーしました