スポンサーリンク

エコーショー8が半額セール!?下向きに角度調節可能なスタンドも購入してみた

家電製品
この記事は約8分で読めます。

我が家にアレクサがはじめて来たのが約3年前。

↑Amazon Echo Dot

こちらのスマートスピーカーを3年近く使用してましたが、その後、発売されたディスプレイ搭載のAmazon Echoがずっと気になってました。

しかし、画面付きになるだけで、価格も高くなり、なかなか購入に至らず、時だけが過ぎていました。

そんなある日のこと。先日、年に1度のAmazonのスーパーセール。アマゾンプライムデーがありましたね。

お目当ての「Amazon Echo Show 8」が、

¥14,980 ¥7,490(50%OFF)

と半額で売られていたので、即購入しちゃいました。

今回はAmazonのエコーショー8社外品の専用スタンドを一緒に購入してみたので、こちらの商品の方をご紹介していきます。

 

エコーショー8について

はじめにエコーショー8について、簡単に説明させていただきます。

 

Echo Show 8 (エコーショー8)

2020年2月26日にAmazonから発売された8インチのHDスクリーン付きスマートスピーカー。

 

あっくん
あっくん

Alexaに話しかけるだけで必要な情報を手に入れたり、動画を見たり、音楽を楽しむことができる端末です。

 

これまで5インチと10.1インチが発売されていたので、中間に位置する商品になります。

5インチだと、画面が小さくて見にくいし、10.1インチだと、少し大きすぎるので、我が家にはこの8インチがキッチンカウンターに置くのにちょうど良い大きさでした。

 

サイズと重量


200mm x 135mm x 99mm 1037g

 

エコーショー8ができることは?

◆動画を見る

Amazon Prime会員であれば、Amazonプライムビデオで映画やバラエティなどの作品を視聴できます。その他にも「YouTube、ひかりTV、パラビ」等も視聴可能。

 

◆音楽を聴く

Amazon MusicやApple Music、Spotifyなどでお好みの音楽を聴きながらアルバムジャケットや歌詞を見たりできます。

 

◆音声・ビデオ通話ができる

スクリーン付きEcho端末、またはスマホでAlexaアプリを使っている家族や友達と、手軽にビデオ通話を楽しめます。

 

◆天気予報やニュースなどの情報が届く

常時、画面に現在地の天気予報やニュースを届けてくれます。

 

◆スマート家電の操作

テレビをつけたり、照明をつけたり、エアコンをつけてくれたりとスマート家電に対応した家電の操作をしてくれます。

 

◆雑務

スケジュール管理、アラーム、タイマー、Amazonでのショッピング、情報検索など、様々な雑務をこなしてくれます。

 

◆多くのスキルにより無限大の可能性

日々、スキルが増え続けてます。現在、3,500種類以上のスキルがあり、ニュースやラジオを聴いたり、英語の勉強をしたり、カラオケをしたり、レシピやグルメ情報等を確認することもできます。

 

上記のことから、画面付きスマートスピーカーとしての完成度が非常に高いことがわかります。

 

あっくん
あっくん

プライム会員であれば、アマゾンエコーを持っていないのは勿体ないですね。

 

社外製のスタンドを購入してみた

 

あっくん
あっくん

アマゾンエコーショー8には、アマゾンなら純正の専用スタンドが発売されています。

 

しかし、こちらの純正スタンドの商品レビューを拝見すると、「安定してて良い」と評価はあるものの、「画面の下向き調整が全然できない」 「左右に回転できないから不便」等のレビューも多く存在したので、購入に悩みました。

なぜなら、僕はエコーショー8をキッチンカウンターに置いて、カウンター下のダイニングやリビング側の様子をエコーショー8のインカメラで映したかったからです。

そうすれば、外出先からも家の様子やこどもたちの様子をスマホからいつでも見ることが可能になります。

 

そこで、純正ではなく、社外製ではありますが、左右、上下360°回すことができる、こちらのスタンドを購入しました。

Echo show 8用スタンド 360度回転 エコーショー8 角度調節スタンド滑り止め アルミ製デスクトップスタンドブラケット (金属製) (グレー)

ブランド: YEZRO

【商品説明】
エコーショー8専用に設計されたものであり、このメタルスタンドは360度全方向に回転可能。着脱簡単で磁気で吸着します。全アルミニウム設計で、底部には滑り止めパッド付き。また、液体のこぼれや食べくずの飛散などからデバイスを守ってくれます。

 

エコーショー8を前後に傾けたり、視角の角度を改善したり、左右回転も一応できますが、動かすのに少しコツがいります。

 


↑エコーショー8の裏面と社外製専用スタンド。

 

エコーショー8をスタンドに乗せて、角度を調節する時はうまくやらないとスタンドから本体が外れてしまいます。そして、回すのにも結構、力が必要です。

高強度のマグネット吸着性:金属製のスタンドは磁力がそこそこ強いが、角度によっては、不安定で前に倒れそうになります。

 

↑下方向に向けてもこの辺りが限界ですね↓

しかし、この角度のおかげでカウンター下の様子やリビング側をよくみることができます。

個人的には底面である台座がもっと大きければ、しっかり安定して、良い商品になるのになぁと思いました。

しかし、こちらのスタンドのおかげで、下方向にエコーショーの画面を限界まで向けることができ、とりあえずの目的を果たしてくれたのでOKとします。

 

あっくん
あっくん

純正スタンドだと、ここまで下に向けて置くことは難しいでしょう。

 

これから購入する方はこちらの社外製であるスタンドを検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました