スポンサーリンク

リオレスのルームランナーMAXを購入《初心者にお薦め!ランニングマシン入門機》

健康・医療
この記事は約7分で読めます。

 

あっくん
あっくん

梅雨になり、雨が続く日々ですね。

 

外に出かけたくても、あいにくの雨。以前なら、こんな日は家族でショッピングモールに出かけてたが、現在は新型コロナが猛威をふるい、気軽に外出もできません。

 

「ステイホームばかりで息苦しくなってませんか?」

 

妻に家の中で走りたいから、ランニングマシーン (ルームランナー) の購入を提案されて、Amazonや楽天でランニングマシーンを調べてましたが、「これ欲しい!」と思った商品はどれも在庫がなく、予約待ちの状況…。

 

僕がランニングマシンに求める機能


・スマホとタブレットが置ける
・静音設計
・走行面の広さ (ベルト幅35cmは欲しい)
・コンパクト収納可能

 

今回は唯一、上記の条件がマッチし、なおかつ在庫があり、発送が早かった「RIORES ルームランナーマックスについて、解説していきます。

 

ルームランナーMAX マット2点セット

【価格】
本体&防音マットセット 27,800円

・本体のみ 26,800円
・防音マットのみ 2,380円

 

あっくん
あっくん

専用の防音マットセットで購入するのがオススメです。

 

カラーは3種類あります。
ブラック、ブルー、ピンク。

僕が購入しようとしたときは、ピンクが売り切れ状態で、ブラックかブルー、どちらにするか悩みましたが、ブルーはお部屋のイメージに合わせるのが難しそうだったので、シンプルなブラックにすることにしました。

 

大きさ使用時 約)幅600mm×奥行き1190mm×高さ1140mm

収納時 約)幅600mm×奥行き360mm×高さ1190mm

重量約22kg
対荷重110kg
傾斜角
付属品固定ネジ、パネル固定ネジ、オイル、安全キー、T字ドライバー、ドリンクホルダー、ドリンクホルダー用ネジ

 


組立方法

【ルームランナー】組み立てと収納

 



↑楽天で注文から、2日後に届きました。

佐川のお兄さんが25kg近くの段ボールを軽々と肩にのせて玄関まで持ってきてくれました。「最近はランニングマシーンの配送が本当に多いんですよ」と言いながら笑顔で運んでくれました。本当にご苦労さまです…。

 


↑中を開けると、緩衝材の発泡スチロールがしっかり詰められてました。

 


↑防音マットは耐久性が高く汚れに強いPVC素材のマットです。
(63.5cm×150cm 厚さ5mm)

 

早速、本体を段ボールから取り出してみました。

 

ローラーがついているので、お部屋の移動が楽々でした。

 


↑我が家では1Fの和室に設置することに。

畳1枚分のスペースがあれば、余裕で設置可能です。ブラックは高級感があり、カッコ良いですね。

 

組立手順


①片手で走行台部分を抑え、本体固定ボルトを引きます。


②走行台のロックが外れるので、ゆっくりと床へ倒します。

 


③走行台左側のネジ穴に固定ネジをしっかりと締めます。


④操作パネルを前に起こし、本体とのネジ穴が重なるところでパネル固定ネジを回し入れます。


⑤完成

 

あっくん
あっくん

付属の固定ネジをしっかりハメ込むのに苦戦しました。力任せで無理に入れないように気をつけましょう。

 


操作方法

【RIORES】ルームランナーMAX 操作方法

大きなパネルでシンプルなボタン操作

安全キーをセットして、電源入れて、スタートを押せば開始です。時速1kmからスタートするので、その後は自分で好きな速さに速度調整しましょう。

※安全キーをセットしないと、ルームランナーは動作しません。

 

連続使用時間は30分。(それ以降は自動停止)
連続使用許容時間は60分。(モーターが熱くなり故障の原因に繋がります)

 

8つのトレーニングプログラムを搭載

トレーニングモードがあります。

P1からP8まであり、数値が大きくなるにつれて、スピードが上がり、カラダにかかってくる負荷も変わってきます。

 

あっくん
あっくん

その日の体調や状況に応じて選ぶと良いですね。

 

実際に使用してみた感想

スイッチを押して、起動してみたが、思ってた以上の静音でビックリ。モーター&ベルトの音は換気扇の弱の音ぐらい。実際に走り出したら、足音がプラスされて、そこそこ音はします。それでも、こども達が寝ている早朝に走ってますが、こども達は気にせずにグッスリ寝てくれています。

走行面も程よい大きさです。これ以上、小さくなると走りにくくなりそうですね。
(僕の身長170cm 足のサイズ27cm)

個人的に残念だと思った部分は傾斜角が5°で固定されてるところ。傾斜角も調整ができたなら良かった。傾斜角5°ということは、勾配にすると約9%の上り勾配。100m進んだら9m高さが増す傾斜を表します。これはそこそこの登り坂です。

このルームランナーは最高速度が10kmですが、アスリートでもない限り、一般人にはこのレベルで充分です。

スマホやタブレットも置けるで、1時間走るのもHuluやAmazonでドラマを観ていたら、あっというまに終わってしまいました。やはりスマホスタンドが備え付きのものを購入して大正解でした。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は「RIORES ルームランナーマックス」について、解説しました。

ランニングマシンは機能が良いものは、値段もそこそこするし、何よりも大きく場所をとるので、購入するのに悩みましたが、最近は雨&コロナのせいで、まともな外出ができないので、ランニングマシンを購入して本当に良かったなと満足してます。

いつでも好きな時に家の中で、おもいきり走れるルームランナー。本記事がご購入を検討している方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました