スポンサーリンク

大洗の漁港ランチはいかが?「那珂湊おさかな市場」で旬のネタを満喫!

観光・スポット
この記事は約4分で読めます。

どうも!こんにちは!

先日、茨城の観光施設である大洗水族館に行って参りました。昼前に大洗水族館内で食事をしている方々を見て、失礼ながら「この人達、ここでランチするの勿体ないな~」と思ってしまった”性格の悪い管理人”こと「あっくん」でございます。

何がもったいないって、大洗周辺には漁港があり、新鮮な海鮮を堪能できるお店がたくさんあるんですよ!と教えてあげたかった…。もしかしたら、知ってるけど移動するのが面倒とか、時間がなくて、仕方がなくそこで食べているのかもしれないけど…

今回は実際に僕が訪れた場所である「那珂湊おさかな市場」というところについて、簡単にご紹介したいと思います。

大洗の方へ行った際のお食事処としてご検討してみて下さい。

 

那珂湊おさかな市場について

那珂湊おさかな市場

出典:公式サイト

 

ねこきち
ねこきち

那珂湊 (ナカミナト) と読みます。

 

那珂湊漁港前に11店舗が軒を連ねる「那珂湊 おさかな市場」。県内外から年間100万人以上の買い物客で賑わいます。旬の魚介類、那珂湊や近海で漁れる地魚を豊富に取り揃えています。また、周辺には飲食店も多数軒を連ねており、旬のネタが楽しめる寿司や海の幸たっぷりの海鮮丼などを堪能できます。

 

市場のお休みは?

各店毎に定休日がありますが、全店休業ということはありませんので、毎日、行っても楽しめます。

 

駐車場について

県営駐車場 約600台 (有料/4時間まで)

普通車   100円

中型自動車 210円

大型自動車 340円

※土日祝日、年末は、近隣に臨時駐車場が設けられます。警備員が誘導します。

 

あっくん
あっくん

僕は日曜日の12時半頃に行きましたが、駐車場は激混みでした。土日は少し時間をずらしていくのが無難です。

 

生牡蠣や生ウニが食べれる

食材名食べられる時期
生カキ年間を通して食べられる。
生ウニ5月後半~8月頃

 

あっくん
あっくん

生牡蠣も生ウニも大きさ等により、価格変動します。

 

実際に市場に行って、食べ歩き&ランチ!


↑美味しそうな匂いに連れて、屋台のイカとホタテの串焼きを購入。

運転がなければビールを飲みたかったですが、我慢、我慢。

ノンアルで召し上がっている方もいました。

 

 

串焼きを食べながら、歩いていると、「どんぶりや」という建物が目につきました。

 

森田水産直営店「どんぶりや」

↑昭和の食堂な店構えではあるが、値段もこの周辺の飲食店の中ではリーズナブル。

このお店の人気メニューである、海鮮丼とエビフライ定食をいただくことに。

えびフライ定食は期間限定で500円割引でお得に注文できました。

 

海鮮丼 1,500円

このボリュームで1,500円。やはり漁港にある飲食店。ネタも新鮮で大満足。ここまで来て、海鮮丼を食べていかないのは正直、勿体ない。ワタリガニ入りの味噌汁もお出しがきいていて美味しかった。子連れということで、ヤクルトを2本サービスでつけてくれました。

 

ジャンボえびフライ定食 1,500円→1,000円 (期間限定)

あまり期待しないで頼んだエビフライ定食。1,000円でこのボリュームはヤバい!!衣がサクサクで、中はプリっプリ!えび、食べたぁーって気持ちになります。タルタルソースで食べても良し、ソースで食べても良し!1,000円で食べられるのであれば、これは注文すべき商品です。

 

那珂湊おさかな市場。大洗の方までお越しの際は、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました