スポンサーリンク

室内ブランコ&すべり台を購入!折りたたみ機能は実用性に欠ける?

育児
この記事は約8分で読めます。

外で遊べない雨の日や寒い日。

 

ねこきち
ねこきち

そんな日は自宅で楽しめる室内ブランコとすべり台でお子さんを遊ばせてあげたいですよね。

 

様々なタイプのすべり台がありますが、僕は野中製作所の小さめのブランコ&すべり台の購入に至りました。

今回は室内ブランコ&すべり台について解説していきます。

室内ブランコ&すべり台を購入するか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

・室内ブランコ&滑り台について
・折りたたみ機能の実用性
・実際の口コミ

 

室内ブランコ&すべり台について

室内ブランコ&滑り台を買うまでの経緯

僕が自分の子どもに室内ブランコ&滑り台を与えたのは長男が1歳と3ヶ月の時。

それぐらいになると公園の滑り台やブランコの遊具に興味を持つようになり、公園に行けば、一緒に滑ったり、乗ったりするようになります。

そうなると、雨の日にずっと家の中で、普通のおもちゃで遊んでるのでは物足りなくなってきます。

なので、室内ブランコ&滑り台という商品がずっと気になってました。

次の子が数ヵ月後に産まれてくるのも確定してたので、

 

あっくん
あっくん

家にあれば大活躍するに違いない!絶対に元は取れそうだ!もう買うしかない!買ってやるぞー!

 

と、こんな感じで購入に至ったわけであります(笑)

 

実際に僕が購入した商品

当時、長男は、『いないないばあっ!の、ワンワン』が好きだったので、滑り台の長さが短めですが、折りたたみも可能でスペースも小さめなこちらのタイプの滑り台を購入。

 

ワンワンとうーたん あんしんブランコキッズパーク

【商品説明】
体を使って遊びながら、
運動能力を身につける「元気応援遊具」

楽しさポイント
①ジム、すべり台、ブランコ、鉄棒。4つの遊びがこの1台に!
②ワンワンのブランコ
③ブランコを外せば鉄棒に早変わり!
優しさポイント
A.折りたたみ可能で収納に便利
B.ブランコは小さなお子様OK!深めのバケット式
C.突起のない安全性に配慮した安心ジョイント
D.のぼりやすい踏み幅の広い階段

<本体サイズ> 幅151×奥行き126×高さ102cm
<本体重量> 11kg
<組み立て> 要
<耐荷重量> 20kg

 

おりたたみキッズパークEX

お部屋の印象を変えてしまいがちな、キャラクターの滑り台。こちらがイヤな人は、全く同じ型のこちらの商品がおすすめです。

 

組み立てるのにかかった時間


↑リビングに置くか迷いましたが、5畳の未使用の部屋に置くことにしました。

床は傷つけないためにジョイントマットを敷いています。

 


↑中身を出した状態です。

 

組み立てに必要なものはプラスドライバー1本のみです。

1時間程で簡単に組み立てられました。

 

ねこきち
ねこきち

難しい作りではないので、女性でも簡単に組み立てられますよ。

 


↑途中経過の様子です。

 


↑作成からわずか1時間で完成です。

 

 

肝心な『おりたたみ機能』は?


①ブラナットを緩めて、固定ネジを1本外し、ブランコを折り畳む
(所要時間 3分)


②ジョイントロックを10ヵ所程、スライドして外す
(所要時間 3分)


③すべり台のパーツを外す
(所要時間 1分)


④折りたたむ
(所要時間 2分)
※指を挟まないように気をつけましょう。


 

慣れてしまえば、10分かからないで折り畳むことが可能です。
しかし、我が家では面倒なので折り畳まず、常にそのまま置いてます。

 

あっくん
あっくん

折りたたむには、毎回、固定ネジを外さないといけないのでドライバー使用必須せっかく折りたたみを購入したのに実用性に欠けますね。

 

ジムと滑り台は独立して遊べる


ブランコを使用するには、ジムと滑り台がくっついてないと安定して遊べません。
しかし、ブランコを切り離せば、ジムと滑り台のみで独立して遊ぶことができます。

 

あっくん
あっくん

ブランコと分離させるのはすごく簡単です。30秒もあれば、簡単に外せますよ。

 

ブランコに飽きたら、鉄棒にしよう


ブランコを外すだけで、鉄棒に早変わりします。
2歳になれば、鉄棒にぶらさがって楽しく遊ぶようになります。

※体重制限には気を付けましょう。

 

あっくん
あっくん

知り合いの家庭で小学生のお子さんが鉄棒でぶら下がったら壊れてしまい、そのまま頭を打ったという事故があったので体重制限にはお気をつけ下さい。

 

商品の口コミ

 

1歳半の孫のために購入。
めちゃくちゃ気に入って楽しんでました。
まだこの年齢だと、高めの台から転げることもあります。(笑)
雨の日など室内で、汗かくまで遊んでくれますね。
組み立てが少し面倒。
一度組み立てて、折りたたむとかたずけることは可能ですが、結構かさばるので、畳半畳ぐらいのスペースがないと普段の置き場所に困ります。

 

2歳のお誕生日に買いました。
ジャングルジムは初めてでしたが、気がついたら、一番上まで登ってました。
5歳の兄も喜んで遊んでいます。
畳の部屋に置いていますが、上の子は激しいのでブランコをすると、全体がずれるので畳が傷みます。
大きいのは承知の上でしたが、6畳の子供部屋がこれで占領されました。
滑り終える場所も確保しなければならないので、思っているよりもスペースをとります。夜はたたもうと思っていましたが、ドライバーが必要とのことで、大変そうだったのでそのまま置くことに。
でも毎日楽しく遊んでいるので、買ってよかったです!もう少ししたら、逆上がりの練習用に鉄棒にする予定です。

 

和室に置いて悲惨なことに・・・3歳と1歳が毎日遊んでいます。畳の部屋でブランコに乗ると、本体ごと動きます。
畳が傷付きます。
畳の部屋に置くには、ヨガマットやジョイントマットを使うと傷付かずに済みます。
キャラクター物と悩みましたが、価格差を考慮した場合、不要かな。と、判断しました。

 

子供は喜んで夢中に遊んでます。
子供の笑顔を見ると買ってよかったと思います。
しかし、収納は画像通りにするには、いくつかの部品やらブランコ 滑り台をはずさなくてはならず、折り畳めるのはジャングルジムだけでした。
でも全部外すと組み立てるのが大変なので、ポイントだけ外してるので、収納時も場所がいります。
折り畳みたい方は買う前によくチェックしましょう。

 

遊んでます。1歳6ヶ月の息子向けに購入。
ジャングルジムではまだ遊べませんが、すべり台は滑るわけではなく、逆側からのぼったり、歩いてます。
ブランコにヌイグルミをおいていますが、
押したり引いたりしています。
楽しんで遊ぶことは、これからかと思いますが、とりあえずは今後に期待してます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

室内ブランコ、滑り台の購入を検討している方、少しでも参考になりましたら幸いです。

僕の感想としては、近くに公園がなかったり、寒さや暑さなど、何かしらの理由で、外に出掛けられない状態の人。

室内スペースに余裕があれば、絶対に購入するのをおすすめします。

僕はスペース状の問題で短いタイプの滑り台を購入しましたが、滑り台の長さはロングを買うべきだったのかなと少し後悔しています。

 

あっくん
あっくん

滑って楽しむには短すぎて、子どもたちには物足りなさそうです。

 

アパートやマンションに住んでる方には、下の階のご迷惑になることもあるので、よく検討して購入しましょう。そして、折り畳む機能は、あまり実用性に欠けるので、そのまま置くのが吉です。

現在、新型コロナウイルスの影響で外出自粛を余儀なくされてますが、お陰様で我が家では『室内滑り台&ブランコ』が毎日、大活躍してくれてます。

毎日、こどもたちが使うものなので、ネジ等の緩みが出てきます。しっかりメンテナンスを怠らずに。

 

『買ってよかった』をすべての人に…

タイトルとURLをコピーしました