スポンサーリンク

マイナポイントで5,000円を貰おう! スマホ楽天Edyから簡単5分で申込み完了

時事ネタ
この記事は約5分で読めます。

皆さんはマイナポイントの申込みはもう済ませましたか?

2020年7月1日よりマイナポイントの申込みが開始されました。僕の周りの方々に聞いても、意外にみんなマイナポイントに興味がない方々ばかりでビックリしました。そもそもマイナンバーカードを持っていない方がまだまだ圧倒的に多いのです。だからこそ、国はマイナポイント事業に取り組むのでしょうが…

今回は実際に楽天Edyからマイナポイントを申請してみたので、申請までの流れを解説していきます。

 

・マイナポイントについて
・楽天Edyでの申込み方法
・実際に20,000円チャージ (2020.9.7追記)

 

マイナポイントについて

マイナポイント事業とは?
マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」

「マイナンバーカードでマイナポイント」

マイナンバーカード普及とキャッシュレス決済の基盤構築に向けた国による政策。
マイナポイントで登録したキャッシュレス決済でチャージや購入することで最大5,000円相当のポイントが付与される仕組み。消費活性化による経済効果も合わせて期待できます。

実施期間:2020年9月1日~2021年3月31日

 

あっくん
あっくん

僕は4人家族なので、最大20,000円相当のポイントが貰えることになります。

 

マイナポイントは何に使えるの?

マイナポイントは決済事業者が付与するポイント等の総称のこと。

あなたが楽天カードをマイナポイントの決済事業者で登録すれば、付与されるのは楽天ポイントになるし、メルペイならメルカリのポイントですし、WAONならWAONが付与されます。

順次、決済サービスが追加されているようなので、自分がよく使用している決済サービスを選択すると良いでしょう。

また、決済サービスによっては、5,000円相当のポイント意外にもプラス特典があるので、どの決済方法にするか迷ってしまう方も多いと思うので、9月まで、まだ時間はあるので、じっくり決めると良いでしょう。

一度、登録した決済サービスは変更が出来ませんので御注意下さい。

 

あっくん
あっくん

僕は普段からよく使用している電子マネーの楽天Edyにしました。

 

クレジットカードやQRコードだと、20,000円購入した後にポイントが付与されるので、大きな買い物をしない限り、20,000円まで到達するのに時間がかかります。対して、電子マネーはチャージするだけで条件クリアになるので、ポイントの付与が早くオススメです。

 

あっくん
あっくん

9月になったら、20,000円、スマホのEdyにチャージするだけで、翌月の10日に5,000円獲得予定。あとはじっくり25,000円を使わせてもらいます。

 

それでは、実際に僕が楽天Edyからマイナポイントを申請した流れを解説していきます。

 

楽天Edyでマイナポイントを申し込む

【準備するもの】

・チャージする楽天Edy
・マイナンバーカード
・スマートフォン (NFC対応) または パソコン (ICカードリーダーライター)

※マイナアプリの対応スマートフォンはこちらからご確認下さい。

 

①マイナンバーカードを取得。

これがないと話になりません。申請から受け取りまで1ヶ月程かかるので、早く手続きを済ませましょう。マイナンバーカードの申請はスマホ、パソコン、郵便、証明用写真機の4つの方法があります。

 

 

②スマホにマイナポイントのアプリをダウンロード。


Androidの場合


iPhoneの場合


 

③楽天Edyのアプリを開きます。


↑「マイナポイントメニュー」をタップ。

 


↑「申し込む」をタップ。

 

楽天Edy マイナポイント特約に同意するをチェックして、おサイフケータイのEdyで申し込むを選択。

 

④マイナポイントアプリが起動されます。


↑「マイナンバーカードで認証」をタップ。

 

⑤マイナンバーカードをスマホにセットします。

セットした状態で、利用者証明書用パスワードを入力。

 


↑「同意・申込する」を選択

 

あっくん
あっくん

これで申込み完了です。

申込みが終了したという報告メールは届かないので、マイナポイントアプリからマイページにログインして、予約がちゃんと完了されているか確認してみましょう。

 

あっくん
あっくん

5分程度で簡単に申請できました。あとは9月にEdyをチャージするだけですね。

 

まとめ

マイナンバーカードを取得して、所定の設定とキャッシュレス決済サービスを選択するだけで、最大で5,000円相当のポイントが貰えるマイナポイント事業。

まだ9月からスタートだから大丈夫だなんて安心は出来ません。マイナンバーカードを作るまでに1ヶ月程度かかるのと、マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合、マイナポイントの予約を締め切る可能性もあるとのこと。

5,000円貰えるチャンスを逃さないようにしましょう!

 


9月になったので楽天Edyでチャージ

早速、2万円をチャージしてみました。

いつも電子マネー「楽天Edy」をご利用いただき、ありがとうございます。
本メールは楽天会員情報に登録されたクレジットカードからチャージをされたお客様にお送りしています。

*——-
■チャージ日時
2020/09/01 07:08
■チャージ方法
楽天会員情報に登録されたクレジットカードからのチャージ
■チャージ金額
20,000円
■チャージ先Edy番号
XXXX-XXXX-XXXX-XXXX
——-*

↑あとは翌月の10日に5,000円分のEdyが貰えるので、ただ待つのみです。

 

あっくん
あっくん

これだけで5,000円貰えるのは嬉しいですね。

 

また来月Edy5,000円分を獲得したら報告したいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました