スポンサーリンク

セブンの「6種具材のタンメン」ダイエットしてる方はこれで決まり!

グルメ
この記事は約4分で読めます。

どーも、あっくんです。

先日、深夜に小腹が空いたので、いきつけのラーメン屋に行ったところ、新型コロナウイルスの影響で残念なことにお店が閉まってました。小腹を満たす物を求め、帰り道、セブンへ寄り道。

 

あっくん
あっくん

「インスタントラーメンにするか?」,「それとも冷凍食品にするか?」,「味はこってり系か?」,「あっさり系か?」

んー、どうしよう…

 

など、店内で30分近く、悩みに悩みました・・・

今回はカラダに良さそうなこちらの野菜たっぷりのタンメンを購入させていただきました!

 

Wガラスープが自慢!6種具材のタンメン


出典:セブンイレブン公式サイト

シャキシャキの生野菜と、優しい味わいの野菜炒めを盛り付けたタンメンです。ガラと野菜のうま味を引き立てたスープは、うま味のある味わいです。レンジで温めても茹でのびしにくく、コシがある麺を使いました。

価格:398円(税込429円)

販売地域:東北、関東、山梨、長野、東海、四国
※店舗により、取り扱いがない場合があります。

 

・電子レンジ専用商品:Ramen Veggies
・加熱目安時間:500W 6分 1500W 2分
・内容量:559g (めん 120g)
・1/2日分以上の野菜を使用
※1日に必要な野菜量は350gと推奨されてます。

 

ねこきち
ねこきち

6種の具材って、何が入ってるの?

 

あっくん
あっくん

6種の具材は、「もやし、キャベツ、玉ねぎ、人参、水菜、きくらげ」が入ってました。

 

それでは早速いただいてみましょう。

 


↑蓋を空けると、これでもかってぐらいの野菜が盛られています。汁の上にプラ蓋で仕切りがされて、その上に重量感たっぷりある麺と野菜が乗ってます。

 


↑電子レンジで待つこと6分。野菜達が透明になり、良い感じに火が入ってます。

 


↑麺と野菜を汁に目掛けて落とせば完成です。汁はね、こぼれには十分ご注意下さい。

 

実際に食べてみた感想ですが、ボリュームたっぷりでビックリしました!スープはWスープと謳っているだけあり、鶏の旨味が存分に出ていて、生姜も少しアクセントになり上品な味付けでした。

キャベツ、もやしもちょうど良い食感で食べ応えもあり◎。肝心な麺は市販で売られている袋の生麺のようで、レンジで温めても美味しく食べれました。

付属の特製スパイスは白こしょうとコーングリッツから出来ていて、ピリッとした刺激にほんのり甘さが伝わってくるので、後から味変って感じで召し上がると良いでしょう。

 

あっくん
あっくん

お肉が全く入ってないのが、少し残念な部分ですね。

 

以下、商品裏面記載事項

栄養成分 1包装当り
熱量275kcal
たんぱく質16.8g
脂質3.9g
炭水化物47.1g (糖質39.3g 食物繊維7.8g)
食塩相当量5.7g

 

【原材料名】
タンメンスープ(タンメンスープベース、ガラスープ、その他)、ゆで中華麺(小麦粉、食塩、卵加工品)、野菜炒め(もやし、キャベツ、玉ねぎ、人参、その他)、生野菜調味和え(キャベツ、水菜、その他)、木耳、食用油脂/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、かんすい、酒精、増粘多糖類、クチナシ色素、(一部に卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

 

総合評価

3.3
見3.5 味3.0 CP3.6

野菜がシャキシャキで食べ応えがあり、僕の満腹中枢を見事に刺激してくれ、お腹いっぱいになりました。深夜に食べたのですが、胃もたれせずに翌日を迎えることができました。これで275キロカロリーって、物凄いですね。正直なところ、味は誰かに作ってもらった市販のタンメンレベルですが、それが電子レンジで6分で出来てしまう手軽さは魅力的です。これだけのボリュームがありながらも、価格も398円と良心的な価格でコスパ高めの商品と言えそうです。現在、ダイエットをしてて、「ラーメンが食べたい!」って方は、こちらの商品を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました